おひとり様

SINGLE PERSON

おひとり様

煩雑な、相続による名義変更の手続きを お手伝いいたします。

最近は、いわゆる「おひとり様」が増えてきました。

夫婦でも、子供がいなければ、片方の配偶者が亡くなれば、おひとり様です。


身寄りがない人のポイントは、2つあります。

・認知症(介護が必要)になったときどうするか?

・亡くなったとき誰が、様々な手続きをするか?


認知症(介護が必要)になったとき、家族がいる人であれば、家族がいろいろサポートしてくれます。でもその人がいません。

また、入院や入所のときの「身元保証」の問題もあります。

当法人では、任意後見契約等を通じて、認知症のときのサポートをしております。

また、入所や入院のときの「身元保証」も任意後見人がいれば、スムーズに進むことが多いです。


亡くなったときも同様です。 相続人がいないと、そもそも誰も正当な権限で手続きできません。

当法人では、遺言執行や死後の手続きの委任契約を通じて、各種手続きをサポートしております。

こんなお悩みをお持ちの方

  • 入所や入院のときの「身元保証人」が誰にも頼めない。

  • 認知症になったら世話を頼める人がいない。

  • お墓や埋葬をしてくれる人がいない。

具体的なサポート内容

・任意後見契約により、認知症時のサポート

・死後事務委任契約により、葬儀や埋葬、各種契約の解除

・遺言執行により、死後の支払い、財産の引渡し

・上記3点の締結により、「身元保証」への対応サポート

ご利用のメリット

・身元保証の不安から解放される

・認知症になったときもサポートが受けられる

・葬儀やお墓の埋葬も、段取りができる

手続きしなかった場合に想定されること

・入所時や入院時、身元保証人を要求され、入所や入院ができない

・認知症になったとき、サポートをしてくれる人が見つかるまで時間がかかる

・亡くなったあと、葬儀や埋葬をしてくれる人がいない

お手続きの流れ

1

ご相談

ご心配ごと、ご要望の聞き取り

2

ケアマネや

関係者との協議

必要に応じて行います

3

方針の決定

4

必要書類の

収集

5

必要な契約や

書類の作成

その後、お墓などのご契約や、継続的なサポートを行ってまいります。

料金について

当事務所にご依頼いただく際の

費用についてのご案内です


さらに見る

お問い合わせ

ご予約はお電話、またはお問い合わせフォームより承ります。

お気軽にご連絡ください。

受付時間: 9:00〜17:00